• インタビュー

【インタビュー】新入社員さんにEMLworksの魅力を聞いてみました!〈#1 デザイナー/新卒〉

EMLworks広報チーム

641 View

はじめに

こんにちは。デザイナーの多田です。

多田/デザイナー/入社歴1年ちょい

一人暮らしするする詐欺を繰り返してそろそろ3年。今年こそは家を出ます。

EMLworksでは、昨年度より採用を強化し、個性豊かなメンバーが入社し活躍しています。
現在は15人のメンバーで日々奮闘中!

今回は、今年の春入社の新入社員3名にインタビューをしました!

こちらの記事では、2023年4月入社の新入社員、中野さん(デザイナー/2023年新卒)に、就活時代の話やEMLworksに入社した理由、これから実現したいことについて話を聞いてみました。
弊社に興味がある方や、新卒でwebデザイナーとして働くってどんな感じなのかな?と思っている皆さん、ぜひ参考にしてみてください!


▼他のお二人のインタビュー記事はこちら

https://emlworks.co.jp/blog/interview/1612/


インタビュー・中野さん(デザイナー/2023年新卒)

プロフィール

  • 職種:デザイナー
  • 入社年月:2023年4月
  • 大学の学部や学んだこと:文学部の英語英米文学科
  • 趣味:Netflixで映画やドラマ鑑賞、ギター、アウトドアなこと、自然なところ(特に海辺)に行くこと
  • 休みの日は…:映画鑑賞やギターなど。最近は友人と集まることが多いです。

就職活動について

--まず、就活を振り返っていかがですか?

私は新卒未経験デザイナーとしての就職活動だったので不安がありつつも、Webデザイナーとして働く会社を探すことに対してはわくわくしながら臨めたかなと思います。

ですが、大学は美術系ではなく学部や学科も全くデザインと関係がなかったので、都度自分で情報を取り入れて軌道修正する必要があったり周りの就活生と比べないように意識したり…。大変なことは多かったです。

--文学部からのデザイナー就職なんですね。どんな準備をして就活に臨まれたんですか?

オンラインスクールに通ったり、デザインコンペに参加したり、インターンシップに参加したり、webデザイナーになるのに必要だと自分が思うものに積極的にチャレンジしてきました。

ポートフォリオは、自分らしさを押し出すというより見る人の「見やすさ」を意識して制作しました。今までの作品やそのデザインの理由などを重点的に見てほしかったので、レイアウトやデザインはできるだけシンプルにして余白を一番きれいに見える大きさに何度も調整したり、未経験なりにデザインの基礎は学んできたことが伝わるように制作しました。

中野さんのポートフォリオ(抜粋)


--そもそもデザイナーという仕事に興味を持ったきっかけはありますか?

昔から絵を描くことなど、一人で集中して作業することが好きでした。そんな中デザイナーを目指したきっかけは、大学在学中にコロナ禍に突入し、その中で何かスキルを身に着けたいと思ったことです。

「デザインとは」などそれまで全く考えたこともありませんでしたが、「自分が作ったもので人を喜ばせられる、こんなに楽しそうな仕事があるんだ」と思い、気付いたらwebデザインの勉強に夢中になっていました。


入社を決めた理由

--いろいろと会社を受けられた中で、EMLworksに入社を決めた理由は何ですか?

大学4年生の前期の約3か月間、インハウスのwebデザイナーとしてのインターンシップに参加していましたが、そこでインハウスのデザインだとどうしてもデザインの幅が限られてしまうということを知りました。

バナーを制作するにしてもターゲットが毎回同じだったり、同じトンマナを他のデザインにも汎用させたりしていたので、デザインをしていく中でジャンルを問わずいろいろな種類のデザインに携わりたいという思いが生まれ、その思いのもと就活に臨んでいました。

EMLworksでは自社ブランドやECモール制作、コーポレートサイト制作など様々な事業を行っていて、多種多様なデザイン制作に携わりたいと思っていた自分にとってはとても魅力的でした。また、新卒未経験でもデザイナーとして挑戦させてくれる環境を用意してくださるなんて、これ以上にありがたい話はないと思いました。

--EMLworksの選考で印象に残っていることはありますか?

スピード感のある面接だったことを覚えています。
最終面接で緊張して一度頭が真っ白になり言葉に詰まってしまっているときに、社長が「今日は朝何を食べてきたか」とカジュアルな話をして緊張を紛らわせてくださったことが印象に残っています。(そのあと、無事に言いたかったことを思い出せました。)

実際に働いてみて

--中野さんは現在、EMLworksでどんな業務をされているんですか?

商品の切り抜きやレタッチなどの基礎的なことから、キャンペーンのバナー制作、下層ページのデザインなど、主に先輩デザイナーのアシスタント業務などを行っています。また、自社アパレルブランドの商品写真の撮影にも参加しました。

--実際デザイナーとして働いてみて、何か感じたことはありますか?
 入社して約2ヶ月を過ごしてみての率直な感想を教えて下さい。

毎日が濃く、デザイン以外にも勉強になることばかりでとても充実しています。ただ、自分の作業スピードの遅さやデザイン力のなさが嫌でも目に見えてしまうので、作業効率だったりデザインの精度を一刻も早く上げられるようになりたいと毎日のように思っています。

--働く上で大事にしていることや心掛けていることはありますか?

何でもすぐ「聞く」よりすぐ「自分で調べる」ということをしています。もちろん他の方のタスクを細かく遮ってしまうのはよくないということもありますが、決して聞き辛い雰囲気だからという訳ではなく、デザイナーは自分自身で調べる力も重要になってくるので疑問はまず自分で調べるように心がけています。(自分では解決できない場合や聞かなければ分からないことはすぐ聞くようにしています。)

EMLworksについて

--EMLworksで一緒に働くメンバーはどんな人ですか?

会社をよくするためや業務を効率よく進めるためにも、自身の意見をはっきりと言える方が多いと思います。かといって尖っている人や怖い人は全くおらず、落ち着いていて協調性のある方が多いのでとても居心地が良いです。

--社内の雰囲気や制度に関してはどうですか?

働く環境としては、初日から自分のデスクに大きなモニターが二つあってびっくりしつつもうれしく思った覚えがあります。大きなモニターが二つあることに加えて、イヤフォンで自分の好きな音楽を聞きながら作業できるので、各々が集中して作業できる環境が整っていると思います。

髪型や服装、ネイルが自由な点も非常に嬉しく、社員の皆さんもとてもおしゃれで憧れです!他にも、休憩時間が各自キリの良いタイミングで自由に取れることも魅力の一つだと思います。

また、オフィスが移転し日当たりがよくなって快適になりました。オフィス感もあり、社会人になったことを実感します。

▼新オフィスについての詳しい記事はこちら!

こちらのオフィスツアーの記事は、中野さんが担当し作成してくれました!
EMLworksでは、新卒の方にも広報チームに参加していただいています!

今後の目標

--デザイナーとして働く上で、直近の目標としてはどんなことを考えていますか?

とにかく一分でも早く作業できるようになることです。やはり自身の作業スピードが遅いと、周りの方にフォローしていただくことになったり、任せていただける仕事の幅も減ってしまうと思うので、少しでも効率よく作業できるようになりたいと日々思っています。今は自身の一つ一つのタスクに対してどらくらいの時間がかかるかを把握したり、ショートカットを覚えることに努めています。

--では、もう少し先の3年後くらいに目指したい姿はありますか?

ジャンルを問わず幅広く案件を任せていただけるような信頼の厚いデザイナーになっていたいです。今後業務を行っていく中でより専門的なデザイン知識を身に着けていくことはもちろん、論理的にデザインを考え言語化し、人にわかりやすく説明できるようになっていたいです。

--EMLworksはどんな人に向いていると思いますか?

EMLは現時点での社員数が15人と多くないので、一人一人の裁量がとても大きいように感じます。そのため、その裁量の大きさにやりがいを感じられたり、変化に柔軟に対応して主体性をもってやりきることができる方などが向いていると思います。

--最後にEMLworksに興味を持っている方にメッセージをお願いします!

私のようなデザイナーの実務未経験の方でも挑戦する環境があるので、 少しでも興味がある方は一度お話ししてみることをおすすめします!

最後に

中野さん、ありがとうございました!

この記事を読んでEMLworksに少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ一度お話しましょう!
皆様のご応募をお待ちしてます。

採用ページを見る
採用ページを見る

お電話でのお問い合わせ

平日10:00〜19:00(祝日を除く)

TEL. 06-6710-9770

弊社へのご質問などありましたらお気軽にお電話ください。